顧問契約
ホーム > 顧問契約

顧問契約

小さな会社にこそ、顧問契約をおススメ致します!

小さな会社の社長様へ、
「うちの会社はまだ小さいし,顧問契約は必要ないか・・・」
とお考えではありませんか?

小さな会社だからこそ、社長様のご負担を減らすために顧問契約をご利用頂くことをおススメ致します。

1名でも人を雇う場合、小さな会社様であっても、
労働基準法労働契約法最低賃金法などの労働法令が適用されます。

また、場合によっては社会保険雇用保険にも加入しないといけません。

これら労働法令や社会保険に正しく対応することは、非常に困難なことです。

小さな会社のお忙しい経営者様にこそ、顧問契約で時間と安心を買って頂くことをおススメ致します!

顧問契約の内容

労務管理・労働問題に関するご相談を承ります!

実際に人を雇うと労務管理上のちょっとした疑問が生じるものです。
「有給休暇って与えないといけないの?日数は?」
「残業代の正しい計算方法がわからない・・・」
「能力不足の従業員がいる・・・、解雇していいの?」
 などなど
 ご質問には,法的な見地と,実務上の見地から実戦的なご回答致します。

就業規則を定期的にアップデート致します!

会社のルールブック「就業規則」は、定期的なアップデートが必要です。
当所では、法改正のアップデートはもちろんのこと、貴社の状況に応じた就業規則のアップデートも、原則として顧問契約内でご対応致します。

労働契約書などの社内書式の雛型をご提供致します!

労働契約書をはじめ、様々な社内書式のひな形をご提供致します。
気になる書式がございましたら、お気軽にお声掛け下さい。

社会保険・労働保険のお手続きを代行致します!

入退社時の社会保険のお手続きはもちろんのこと、毎年必ず届出が必要な、社会保険の「算定基礎届」、労働保険の「年度更新」も、顧問契約内でご対応致します。

労使協定書のスケジュール管理を致します!

毎年1回届出が必要なサブロク協定に関しては、当所でスケジュール管理し、届出時期になりましたら、アナウンスさせて頂きます。

顧問料

【顧問料に関する特記事項】
以下のお客様に関しましては,別途お見積りとなります。
※ 労働保険の二元適用事業(建設業等)
※ 国保組合又は健康保険組合にご加入を希望又は加入している
※ 労働保険事務組合にご加入を希望又は加入している
※ 企業内に労働組合がある
※ 入退社が特に多いなど,作業量が著しく多いと当方が判断する場合


人事労務の担当者を置くことが難しい小さな会社だからこそ、顧問契約をご利用頂くことをおススメ致します。

人事労務の担当者を雇うより断然お得です!しかも,社会保険労務士が対応するので断然安心です!

お問合せ

お電話は全て所長の伊藤が承ります。そのため,タイミングによっては,お電話に出れない場合もございます。その際には,留守番電話にご要件をお残し下さい。原則1営業日以内に,こちらから折り返しお電話致します。