社会保険労務士の選び方
ホーム > 社会保険労務士の選び方

社会保険労務士の選び方

就業規則の作成を,社会保険労務士に頼もうとした場合,
数ある社労士事務所から,どこを選べばよいのか迷うところだと思います。

そこで,社労士の選び方の一例として,
以下ご提案させて頂きます。

まず,ネットでも電話帳でも良いのですが,
とりあえず,めぼしい社労士事務所を数社探してみましょう。

そして,以下の質問をしてみて下さい。

「そもそも,なぜ就業規則は必要なのですか?」

この質問に対して,

「従業員数10名以上の会社は作成義務があるからです」

という回答しかできない社労士事務所は,
就業規則の専門家ではない可能性があります。
他をあたってみましょう。

これを繰り返していきます。


就業規則の専門家であれば,
就業規則の必要性を明確に説明できます。

例えば,当所では以下のように説明します。

「就業規則を工夫して作成すれば,
 問題社員の排除に効果的ですし,
 余計な出費の削減にも繋がります。

 10名未満の会社様は,
 法的な作成義務がありませんが,
 従業員が1名でもいれば,
 作成をご検討されてはいかがですか」


と,いった感じです。

ちなみに,この答えに正解はありません。
専門家によっていろいろな答え(考え方)があると思います。

何社か話を聞いてみて,一番自分のニーズにあっている,
また相性の良さそうな社労士を選ぶのが良いでしょう。



お問合せ

お電話は全て所長の伊藤が承ります。そのため,タイミングによっては,お電話に出れない場合もございます。その際には,留守番電話にご要件をお残し下さい。原則1営業日以内に,こちらから折り返しお電話致します。