2012.07.16 運用が大事
ホーム > 2012.07.16 運用が大事

2012.07.16 運用が大事

就業規則は作成しただけでは
あまり意味がありません。

ようは,使い方がわからなければ意味がない,
ということです。

それぞれの条文の意味は?

実際の労務管理の場面で,
どの条文を,どのように活用するのか?

「わかりません」では
就業規則の意味がないですよね。

そんなわけで,
私が就業規則を作成する際には
必ず1度お客様とお会いして,
就業規則の内容と,運用方法をご説明します。

この説明は5~6時間かかります。
最長で8時間やったこともあります。

「なが!!」と思われるかもしれませんが,

これでも全然足りない,
というのが正直なところです。

ただ「従業員数名」というお客様の規模感と
まずは最初の1歩,という意味では
これが限界だとも思っています。

いきなり詰め込んでも
消化不良になりますからね。

継続的な就業規則の運用を考えると,

少なからず,経営者の方にも
労務管理に関して高い意識をもって頂き,
できれば定期的に勉強もして頂きたい,

と,いうのが本音です。

まあ,弊社サイトをご覧になっている方は,
労務管理の意識が高い方ですので,
問題ないと思いますが。


「ちょっと不安・・・」と言う方には,
継続的に労務管理全般をサポートする
顧問契約もあります。

顧問契約の詳しい内容は >>こちら

顧問契約というと,
敷居が高いイメージかもしれませんが,

当所では小さい会社様に特化した
お手頃な価格設定を心がけています。

必要に応じて是非ご活用下さい。
 

  |  


お問合せ

お電話は全て所長の伊藤が承ります。そのため,タイミングによっては,お電話に出れない場合もございます。その際には,留守番電話にご要件をお残し下さい。原則1営業日以内に,こちらから折り返しお電話致します。