2012.09.03 社労士の顧問
ホーム > 2012.09.03 社労士の顧問

2012.09.03 社労士の顧問

従業員が2~3名の会社で
社会保険労務士の顧問契約は必要なの?

よくお客様に聞かれる質問です。

お客様「手続きなんて自分でできるんですけど」

ご意見ごもっとも・・・

ですが,そんな方でも意外と
「36(サブロク)協定」をご存知なかったり,
「労働契約書」を結んでなかったり,
法改正に対応できていなかったり,
なんてことがあります。

実は先月も「労働契約法」や
「高年齢者雇用安定法」などの
重要な法改正がありました。ご存知でしたか?

結構いろいろあるのです。

知らなかったり,間違ったりすることは
しょうがないことだと思います。

なにしろ,経営者様はやることが多いですし,
ともかく忙しいですからね。

ですが,
いざ従業員さんとトラブルになった場合
「知りませんでした」とか
「忙しかったから」は通用しません・・・

私は,忙しい小規模事業所の経営者様にこそ
顧問契約の意義がある,と切に感じます。


顧問契約というと,
敷居が高いイメージがあるかもしれませんが,
当所では5名未満の会社様の顧問報酬は
原則5,250円/月(税込)です。

1日200円に満たない金額です。

どうでしょう?
顧問契約のイメージが
変わったのではないでしょうか?

多くの経営者様に,
もっと気軽に顧問契約をご活用頂ければ幸いです。

当所の顧問契約の詳しい内容は
こちら>>をご参照下さい。


 

  |  


お問合せ

お電話は全て所長の伊藤が承ります。そのため,タイミングによっては,お電話に出れない場合もございます。その際には,留守番電話にご要件をお残し下さい。原則1営業日以内に,こちらから折り返しお電話致します。