2012.10.22 個人事業でも
ホーム > 2012.10.22 個人事業でも

2012.10.22 個人事業でも

個人事業にも就業規則を!

突然すみません。。

最近,個人事業様からの
就業規則作成のお問い合わせを
連続して受けまして。

いや~,本当にうれしい限りです。


従業員さんとのトラブルの危険性は
「法人」と「個人事業」で変わりはありません。

そもそも,労働基準法に
法人・個人の区別はありませんからね。

なので,
合言葉は「人を雇えば就業規則」です。

私は個人事業様にも
就業規則の作成を強くおススメしています。

特に・・・

理美容業様,ネイルサロン様,
医院様,整骨院様,士業者様 etc

労働時間の設定を工夫すると
残業代を合法的に節約できる可能性があります。


あと,
これは法人・個人に関わらず,ですが,

できれば,
人を雇う前に,雇う予定の段階で,
就業規則を作成してしまうことを
おススメします。

なぜかというと,

雇ってから,就業規則を作成すると,
場合によっては,本人の同意が必要など
面倒なことが起きる可能性があるからです。

会社にとって有利なことは,
従業員さんにとって不利益なこと,

ということが間々あります。

「残業代の合法的な節約」もそうです。

入社してから,
途中で不利益な変更されたら誰だってイヤ
=トラブルの原因,ですが,

最初から「そういうもの」
として入社したのであれば,
トラブルにならないはずです。


「人を雇う予定であれば就業規則」

是非ご検討下さい。

 

  |  


お問合せ

お電話は全て所長の伊藤が承ります。そのため,タイミングによっては,お電話に出れない場合もございます。その際には,留守番電話にご要件をお残し下さい。原則1営業日以内に,こちらから折り返しお電話致します。