2014.05.12 社労士の繁閑
ホーム > 2014.05.12 社労士の繁閑

2014.05.12 社労士の繁閑

社会保険労務士の業界は,
けっこう繁忙期と閑散期がはっきりしている業界です。

一般的な社労士事務所の業務内容は,
会社さん相手の手続き代行業が主だと思いますが,

そんな一般的な社労士事務所の繁忙期は,
6月~7月です。

なぜ忙しいかというと,

社会保険や労働保険に加入している会社さんが,
毎年必ずやらなくてはいけない,
以下の2つの手続きの代行をするためです。

・社会保険料の見直しの手続き
 →「社会保険の算定基礎届」

・労働保険料の精算・申告の手続き
 →「労働保険の年度更新」

この2つの手続きの届出期限が
だいたい毎年7月10日までで,

6月頃から本格的に
その準備や届出が始まります。

この時期の社労士事務所はともかく忙しい。

私が以前勤めていた社労士事務所でも,
6月から7月10日は帰りが終電になることもザラ・・・
帰りに駅へダッシュしたのが懐かしいです。


逆に,閑散期は8月から10月頃かと思います。

特に8月はお客様もお休みのところ多いのでのんびりモード。
私も8月はしっかり夏休みを取った記憶があります。

・・・・・・・・・・・・


さて,「社会保険の算定基礎届」や
「労働保険の年度更新」は,

お忙しい社長さんにとって
かなり面倒な手続きだと思います。

そもそも,役所へ提出しに行くだけでも面倒ですよね。

そんなときにお役に立つのが「社会保険労務士」です。

手続き書類の作成はもちろん,
提出の代行も致します。

経営者の方には,
社会保険労務士を有効活用して頂き,
本来の経営のお仕事に専念できる時間を
作って頂ければ幸いです。

 

  |  


お問合せ

お電話は全て所長の伊藤が承ります。そのため,タイミングによっては,お電話に出れない場合もございます。その際には,留守番電話にご要件をお残し下さい。原則1営業日以内に,こちらから折り返しお電話致します。