2014.08.18 社会保険料削減
ホーム > 2014.08.18 社会保険料削減

2014.08.18 社会保険料削減

社会保険労務士の業界団体の機関誌
『月刊社労士』の今月号に興味深い記事を発見

社会保険料の削減方法を教授することを謳って
誤った指導する者がいることに警鐘をならす内容。。

この記事には,注意喚起の意味合いで,

社会保険料の違法な削減手法も
いくつか記載があったのですが,

具体的な内容はここでは割愛。

良し悪しは別にして,
まあ,よくこんなこと思いつくなぁ,と
変に感心した次第です。

・・・・・・・・・・・・・

私は労働問題対応が専門ということもあり,
社会保険料の削減コンサルティング(?)を,
行っておりませんし,今後もやることはありませんが,

お問い合わせを受けることはたまにあります。

社会保険料は高いので
どうにか削減できないかと
試行錯誤したくなるお気持ちは
わからないでもないです。

確かに高いですもんね。。

そんな皆さんのニーズに応える形で
社会保険料の削減の手法を教える商売が,
世の中に存在するのも事実。
(良し悪しは別として)

しかし,巷には,
相当グレー(又は完全に違法)な
保険料削減の手法を指導するケースも
あるようで注意が必要。。
 

また,仮に合法的な手段で,
結果として社会保険料が安くなったとしても,

保険料が安くなるということは,
健康保険の給付額や,将来の年金額も減りますので,
この点にも注意が必要でしょう。

・・・・・・・・・・・・・

「社会保険料の削減」は,
非常に魅力的なフレーズですが,

不用意に飛びつくのは危険です。

どうしても気になる場合は,

まずは,信頼できる社会保険労務士へ
ご相談頂くことをおススメ致します。

適当な社労士がいない場合は
複数の社労士の意見を聞くのも

ありかもしれませんね。

 

  |  


お問合せ

お電話は全て所長の伊藤が承ります。そのため,タイミングによっては,お電話に出れない場合もございます。その際には,留守番電話にご要件をお残し下さい。原則1営業日以内に,こちらから折り返しお電話致します。