2013.02.04 専門家の仕事
ホーム > 2013.02.04 専門家の仕事

2013.02.04 専門家の仕事

私のお客様の質はとても高い。

そもそも,従業員数名規模でも
就業規則を作成しようとするんですからね。

労務問題への意識が高いお客様が多いのです。

質の高いお客様のニーズに応えるには,
私自身,さらなる努力の必要性を感じています。

特に最近は,インターネットの普及もあり,
簡単に労働法の知識を得ることができます。

「ネットで調べればわかる」

この程度の知識では
専門家と言えない時代です。

専門家には,お客様を凌駕する
知識の量と質が必要なのです。

そして,

「知識」以上に専門家に求められるのは,

その知識を日々の労務管理に生かすための,
「知恵」や「方法論」だと思います。

知識≒法律論を押しつけるのではなく,

実務上の落とし所を見極めること。

問題の解決に向けての絵を描くこと。

これが,実に難しいのですが,
これこそ専門家の仕事なのでしょう。

私もまだまだ研鑽の日々です。


2月は当所サービスの見直しを予定。

労務問題の「予防」そして,
労務問題が発生した場合の「解決」

実務の現場を意識したサービスを
構築していきたいと考えています。

3月~4月上旬を目途に
新サービスを始動予定です。

 

  |  


お問合せ

お電話は全て所長の伊藤が承ります。そのため,タイミングによっては,お電話に出れない場合もございます。その際には,留守番電話にご要件をお残し下さい。原則1営業日以内に,こちらから折り返しお電話致します。