2013.06.03 服務規律
ホーム > 2013.06.03 服務規律

2013.06.03 服務規律

就業規則に記載する内容のひとつに
「服務規律」というものがあります。

服務規律とは,
平たく言えば「社内ルール」です。

「明朗かつ積極的な態度で勤務すること」

「お客様に不快感を与えるような服装をしないこと」

「会社の物品を私用で使わないこと」

etc

服務規律の条文は
解雇や懲戒処分と連動します。

そのため,専門家によっては

「服務規律は多ければ多い程良い」

と,おっしゃる方もいるぐらいです。

服務規律を定めるために就業規則を作成する,
と言っても過言ではないかもしれません。

それぐらい重要なものです。


服務規律は,社長さんの考え方や思いを
もっともストレートに反映できる箇所でもあります。

法律に抵触せず,公序良俗に反しなければ
基本的にどんな服務規律を作ってもOKです。

どんどんオリジナルの服務規律を作ってみて下さい。

作成のコツは

「こんな従業員はイヤだ」

ということを,まずは思いつくまま
箇条書きにしてみることです。

基本的にはそれが
そのまま服務規律になるはずです。

従業員さんとトラブルになる度に
その内容をメモっておいて
服務規律に反映させていくのも良いでしょう。


就業規則は作ったら,
作りっぱなしになりがちですが
会社の実情にあわせて
定期的にメンテナンスが必要です。

とくに,服務規律は,
会社のオリジナリティを発揮できるところなので
意識して見直してみることをおススメします。

 

  |  


お問合せ

お電話は全て所長の伊藤が承ります。そのため,タイミングによっては,お電話に出れない場合もございます。その際には,留守番電話にご要件をお残し下さい。原則1営業日以内に,こちらから折り返しお電話致します。