2013.07.22 雇用のルール
ホーム > 2013.07.22 雇用のルール

2013.07.22 雇用のルール

人を初めて雇おうか,という場合,

少なくとも1冊くらい
労務管理に関する本を読まれることを
おススメします。

できれば,雇う前に,です

ごくごく初歩的な本で良いと思います。
最初はともかく「広く浅く」がポイントです。

要は「人を雇う場合のルール」を把握しましょう,ということです。

Q 労働時間の上限は?
Q 休みは何日与えなくてはいけないの?
Q 社会保険って何?パートも入るの?
Q 残業代ってどう計算するの?
Q え?健康診断?  etc

人を雇うルールを知らずに人を雇ってしまうのは,

交通ルールを知らずに車を運転するようなもの・・・

赤信号の意味を知らずに
交差点に突っ込んだら事故になりますよね。

乱暴な例えではありますが,

従業員数が数名規模の会社さんですと,
「赤信号の意味を知らずに交差点に」レベルの
労働トラブルが結構ある気がします。

ルールを知っていれば防げたトラブルです。

実際にトラブルが発生すると,
「知らなかった」では済みません。

基本的に労働者は保護されています。
そのため,労働トラブルが起きると
会社の立場はとても弱いです。。


労働トラブルは「予防」が重要

人を雇う前には,とりあえず広く浅くで結構ですので,
「人を雇うルール」をお勉強されることをおススメします。

 

  |  


お問合せ

お電話は全て所長の伊藤が承ります。そのため,タイミングによっては,お電話に出れない場合もございます。その際には,留守番電話にご要件をお残し下さい。原則1営業日以内に,こちらから折り返しお電話致します。