2014.01.14 メンテナンス
ホーム > 2014.01.14 メンテナンス

2014.01.14 メンテナンス

1~3月は就業規則の
「新規作成」のご依頼だけでなく,

「見直し」のご依頼もけっこう頂きます。

就業規則を実際に運用してみると,
実態と合わないことも出てくるもの。。

特に初めて人を雇った場合は,
この傾向があるようです。

やってみないとわかりませんもんね。。

せっかくの就業規則も
自社の実態と合っていないと
宝の持ちぐされです。

定期的な見直しと,
必要に応じた改定作業が必須でしょう。

要は,メンテナンスが重要ということです。


メンテナンスの目安は「1年に1回」くらい。

法改正もけっこうありますので,
このペースは外さないほうが無難です。

なお,もし現時点で3年以上
メンテナンスされていらっしゃらない場合は,
早急に内容の見直しをされることをおススメ致します。

近年大きな法改正がありましたので,
適切に対処せずに放置しておくと,
労働トラブルの原因となる可能性があります。


自社でメンテナンス作業が難しい場合は,
社会保険労務士などの専門家に外注するのも手。

インターネットで「就業規則診断 社労士」などと検索すると,
メンテナンスのサービスがいろいろ出てくるはずです。


せっかく作った就業規則ですので,
適切にメンテナンスしながら
日々の労務管理にお役立て下さい。

 

  |  


お問合せ

お電話は全て所長の伊藤が承ります。そのため,タイミングによっては,お電話に出れない場合もございます。その際には,留守番電話にご要件をお残し下さい。原則1営業日以内に,こちらから折り返しお電話致します。