2014.04.21 出産関係手続き
ホーム > 2014.04.21 出産関係手続き

2014.04.21 出産関係手続き

ご存知の方も多いと思いますが,

今年の4月から,産前産後休業期間の
社会保険料免除制度が新たに実施されました。

この新制度の手続きの申請を
代行する機会が先週ありまして,
さっそく電子申請にて処理。

今日,行政機関の審査が無事終わり,
手続き控えが発効されました。

初めての手続き,ましてや,
新制度の手続きは手続き控えが発行されるまで
不安なものですが,

無事手続きが完了してホッと一安心です。
・・・・・・・・・・・・・

社会保険・雇用保険に
ご加入されている社員さんが
ご出産される場合,

社会保険・雇用保険関係の手続きが
いろいろと発生します。

その一部をざっと挙げてみると,

前述の「産前産後休業取得者申出書」をはじめ,

・「出産手当金支給申請書」
・「育児休業等取得者申出書」
・「休業開始時賃金月額証明書」
・「育児休業給付金支給申請書」
・「育児休業等終了時報酬月額変更届」
・「養育期間標準報酬月額特例申出書」
etc

場合によっては,出産に付随して
「限度額適用認定申請書」や,
「傷病手当金支給申請書」なんかも
必要なケースがあったりします。

会社の事務担当者は,これらの手続きを
必要に応じて取捨選択し,処理する必要があるわけです。

申請手続きの手間もさることながら,

それぞれ提出する時期が異なりますし,
提出期限もあったりするので,

スケジュール管理も大変です。。。

特に女性が多い会社のご担当者の方は,
頭が痛いのではないでしょうか?
・・・・・・・・・・・・・

上記のような出産に関する
社会保険・雇用保険の手続きの作成・提出代行も
社会保険労務士の仕事のひとつです。

もし,手続きの処理にご不安がある場合は
社会保険労務士にご相談頂くのもアリだと思います。

お気軽にご連絡下さい。
 

  |  


お問合せ

お電話は全て所長の伊藤が承ります。そのため,タイミングによっては,お電話に出れない場合もございます。その際には,留守番電話にご要件をお残し下さい。原則1営業日以内に,こちらから折り返しお電話致します。