2014.07.21 予防が重要
ホーム > 2014.07.21 予防が重要

2014.07.21 予防が重要

先週末は3日連続で
仕事関係の知識を仕入れに
セミナーへ参加してきました。

内容としては,
・過労死やメンタルヘルスに関する会社責任
・労働者の損害賠償責任
・労働問題の具体的な解決方法
etc
・・・・・・・・・・・・・・・・

いろいろな労働問題に関して
勉強すればするほど感じること,

それは,すごく大雑把に言ってしまえば,

「日本の法律は,労働者にやさしく,会社に厳しい」

ということ。。

わかっちゃいましたが再認識というか,
如何ともしがたいですね。。

会社にとっては,
労働問題で労働者と争っても勝ち目がうすい・・・

というか,よほど入念な準備をしていないと
ほとんど勝てない・・・

そんなわけで,実務上は,

そもそも労働問題を発生させないことが
重要になってきます。

つまり,”予防”が重要なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

”予防”のための必須アイテムが
「就業規則」です。

特に小さい会社さんの場合,
私の経験則上,労働問題の主な発生原因は

”単純な法律知識の欠如”や,
”労働条件の不明確さ”だと考えていますが,

「就業規則」があれば
これらの原因の排除にとても効果的であり,
労働問題を未然に防ぐ助けになります。

労働問題にご不安がある経営者様には,
「就業規則」の作成をおススメ致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・

労働問題は,
従業員が1名でも発生するときはします。

たった1名の従業員でも,です!

その解決のために,
数十万の費用を要するケースも
決して珍しくありません。。

私は職業柄,そのようなケースを何件も見てきました。

従業員を1名でもお雇いになるのであれば,

労働問題の”予防”という観点を,
必ずお持ち頂きたいと思います。

労働問題が発生してからでは遅いので。。

 

  |  


お問合せ

お電話は全て所長の伊藤が承ります。そのため,タイミングによっては,お電話に出れない場合もございます。その際には,留守番電話にご要件をお残し下さい。原則1営業日以内に,こちらから折り返しお電話致します。