2014.08.04 社労士選び
ホーム > 2014.08.04 社労士選び

2014.08.04 社労士選び

先週,税理士さんからのご紹介で,
顧問社労士をお探し中の経営者様と,
お話しする機会を頂きました。

ちなみに,当所では,
就業規則の作成をご依頼頂いたお客様から,
顧問契約のご依頼も頂くケースがほとんど。

そのため,今回のように,
いきなり顧問契約からご相談頂くのは,
新鮮な体験でした。

・・・・・・・・・・・・・・

社会保険労務士(通称「社労士」)を選ぶ際に,

まず,皆さんがご理解頂くと良いのが,
そもそも,社労士の業務は多岐にわたる,という点。

具体的には,
以下のURLをご参照頂くのがわかりやすいかも。

全国社会保険労務士会webサイト「”社会保険労務士”活用術」
http://www.shakaihokenroumushi.jp/general-person/use-method/

これらの業務をオールラウンドにこなす
社労士事務所もありますが,

最近は,専門特化している社労士事務所が
増えてきている印象があります。

・手続きや助成金申請が得意な社労士
・労働問題に強い社労士
・制度設計などのコンサルが得意な社労士
・飲食業を専門とする社労士

etc

つまり,一口に社労士といっても,
それぞれに特徴があるわけです。

社労士によっては,得意な業務もあれば,
苦手な業務もあるかもしれません。

これらを踏まえたうえで,

”自社のニーズにあった社労士”を,
お選び頂くことをおススメします。

・・・・・・・・・・・・

ちなみに当所は,
「小さい会社」に特化した,
「労働問題の予防と解決」を専門としております。

その具体的な業務のひとつに
就業規則の作成があるわけです。

もちろん顧問契約も承っておりますので
ご興味がある経営者様はお気軽にご連絡下さい。

具体的な顧問契約の内容は
以下のURLをご参照下さい。

https://www.sr-itoh-office.com/顧問契約-2

 

  |  


お問合せ

お電話は全て所長の伊藤が承ります。そのため,タイミングによっては,お電話に出れない場合もございます。その際には,留守番電話にご要件をお残し下さい。原則1営業日以内に,こちらから折り返しお電話致します。