2015.02.09 学び
ホーム > 2015.02.09 学び

2015.02.09 学び

最近読んだ本で良かったのが,

『現代語訳 学問のすすめ(第16版)』
福澤 諭吉(著), 斎藤 孝(翻訳)

そう,かの有名な福澤諭吉の「学問のすすめ」です。

お恥ずかしながら,
いままで読んだことなかったんですよね・・・


現代語訳されているせいか,
想像していたより読みやすく,
大変おもしろかったです。

そして,

学び(勉強)の重要性を再認識させられました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

社会保険労務士にとって勉強は,
商品の仕入れの様なもので,仕事の一種だと思います。

頻繁に発生する法改正の情報や,
絶えず生まれ続ける新たな判例。。

これらを押さえ実務に落とし込むためには,
絶えず勉強が必要です。

勉強に終わりはありません。

一生勉強をし続ける必要があります。

・・・・・・・・・・・・

日々の業務が忙しいと,
勉強をしようと思う心も折れてしまいそうになりますが,

忙しい時ほど,意識的に時間を作って
勉強をしていかないといけません。


今週は,現実逃避したくなるくらい忙しいですが,

忙しさを言い訳にせず,

日々の業務をこなすだけでなく,
勉強も継続していきたいと思います。


  |  


お問合せ

お電話は全て所長の伊藤が承ります。そのため,タイミングによっては,お電話に出れない場合もございます。その際には,留守番電話にご要件をお残し下さい。原則1営業日以内に,こちらから折り返しお電話致します。