パート用の就業規則も作成しよう!
ホーム > パート用の就業規則も作成しよう!

パート用の就業規則も作成しよう!

小さい会社に特化した就業規則作成の専門家
社会保険労務士の伊藤礼央(れお)です! 

ブログにお越し頂きありがとうございます。
—————————————————————-

パートタイマー(以下「パート」といいます)を雇っている場合,

正社員用の就業規則とは別に,
パート用の就業規則も作成することをおススメします。

それはなぜか。

まず,そもそも,パートは,
長期雇用を前提としていないのが一般的だと思います。

それにも関わらず,
正社員用の就業規則によくある長期雇用を前提とした制度,

例えば,身元保証,試用期間,休職,懲戒などが規定された
正社員用の就業規則をパートさんにも適用させてしまうと,

「長期雇用が前提だったのではないか」

と,疑われるリスクが生じます。

そうなると,仮にその方と労使トラブルになり,
会社としてはその方にお辞め頂きたくなった場合でも,
その方を簡単には辞めさせられなくなる可能性が生じるのです。

また,正社員と同じ業務命令権の内容,
例えば,残業命令,休日出勤命令,出張命令,などが規定された
正社員用の就業規則をパートさんにも適用させてしまうと,

「正社員と同じ労働条件で,しかも,
 正社員と同じ様な仕事してんだから,
 正社員と同じ金額の賃金を支払ってくれ!」

といった問題が発生するリスクもあります。

いわゆる「同一労働・同一賃金」問題が
発生する可能性が生じるのです。

これらの問題を予防するためには,
正社員とパートの,制度や労働条件の違いを
明確にする必要があります。

この,「制度や労働条件の違いを明確にする」ために,
実務上,正社員用の就業規則とは別に,
パート用の就業規則も作成することをおススメしているわけです。

パートをこれから雇う,又はすでに雇っている場合,
ぜひ,パート用の就業規則の作成もご検討下さい。

(2015年8月3日投稿)


  |  


お問合せ

お電話は全て所長の伊藤が承ります。そのため,タイミングによっては,お電話に出れない場合もございます。その際には,留守番電話にご要件をお残し下さい。原則1営業日以内に,こちらから折り返しお電話致します。

所長プロフィール

対応エリア

就業規則作成メニュー

お客様の声

ブログ

就業規則お役立ち情報

事例と就業規則の有効性

その他サービスメニュー


  • プライバシーポリシー


    当サイトでは,プライバシー保護のため,ジオトラストのSSLサーバ証明書を使用し,SSL暗号化通信を実現しています。