H27/9/13 輸入販売業R様
ホーム > H27/9/13 輸入販売業R様

H27/9/13 輸入販売業R様

【東京都_輸入販売業R様_従業員数2名】 
koe5


この度は,弊社の就業規則を作成していただき,まことに
ありがとうございました。弊社独自の事情を加えた就業規則を
短時間で策定できたことに加え,背景のある法律や行うべき手続も
丁寧に教えていただきました。当方の知識が薄かったのに
分かり易いご説明と資料もご提供いただき,大変助かりました。
また同時に会社として,従業員に関することを,いろいろな
タイプやケースを想定して,あらかじめ決めておくことが重要だと
認識できました。しばらくはアドバイスをいただくと存じますが
よろしくお願い致します。

所長伊藤から補足説明

R様は,労使トラブルの予防を目的に
当所へ就業規則の作成のご依頼を頂きました。

R様の労務管理の特徴は,従業員の業務の裁量性が高く,
始業時刻・終業時刻も従業員に委ねている,という点。

そのため,当初のR様のご希望の中には,
フレックスタイムの導入がありました。

しかし,フレックスタイムは,実はかなりクセのある制度で,
正しく運用するには,なかなか難しいところがあります。

そこで,私は,R様にフレックスタイムが適しているか,
また正しく運用できそうか,判断するために,
R様の労務管理の現状を詳しくヒアリングさせて頂きました。

すると,始業時刻・終業時刻を
従業員に完全に委ねているわけではないことがわかりました。
これでは,フレックスタイムに適しておりません。

そこで,私は,フレックスタイムのメリット・デメリットを
ご説明させて頂いたうえで,あえてフレックスタイムを導入せず,
始業時刻・終業時刻に一定の柔軟性を持たせることができる設定をご提案。

この提案内容がR様からご好評を頂き,結果として,
フレックスタイムを導入しない形の就業規則が完成しました。

下手にフレックスタイムを導入してしまうと,
運用面が煩雑になるうえに,労使トラブルのもとにも成りかねません。

あえてフレックスタイムを導入しないことで,
今回もお客様の現状にあった就業規則が出来たと思います。


  |  


お問合せ

お電話は全て所長の伊藤が承ります。そのため,タイミングによっては,お電話に出れない場合もございます。その際には,留守番電話にご要件をお残し下さい。原則1営業日以内に,こちらから折り返しお電話致します。