2014.02.24 実態に即して
ホーム > 2014.02.24 実態に即して

2014.02.24 実態に即して


「就業規則は作ったけど,結局使ってない・・・」

なんてことはないでしょうか?

もし,そんなことがあれば,

その原因は,就業規則の内容が
御社の実態に合っていなかったから,
かもしれません。

どんなに高度な理論構成をした
立派な就業規則であっても,

その内容が会社の実態に合っていないと,

就業規則に記載のない例外的な取り扱いが増え,

就業規則が骨抜きになっていき,

やがて,形だけの,意味のない,
使えない規則になっていく危険があります。

就業規則の作成で重要なこと,

それは,兎にも角にも,
会社の実態に合った内容で作成すること
,だと思います。

内容が法に適していることは当然として,

完成後の実際の運用をイメージして
作成することが重要です。


合法的な内容を維持しつつ,
会社の実態に合った規則を構築することは,
かなり手間のかかる,難しい作業です。

自社で作成することにご不安があれば,
社会保険労務士に作成を依頼するのもひとつの手。

もちろん,当所でも承っておりますので,
お気軽にご連絡下さい。

 

  |  


お問合せ

お電話は全て所長の伊藤が承ります。そのため,タイミングによっては,お電話に出れない場合もございます。その際には,留守番電話にご要件をお残し下さい。原則1営業日以内に,こちらから折り返しお電話致します。